ジョニー小林 じょにーこばやし

ジョニー小林import

ロックンローラー

「ギターを抱いて生まれてきた」

札幌を中心に活動するロックンローラー ジョニー小林

プロフィール

経歴
中学1年生から作詞作曲を始める。
うれしいときも、悲しいときも、いつでも歌を歌ってきた。
その頃から歌っていた曲は、「ダイアナ」「ラブ・ミー・テンダー」など。
シンガーになることが夢だった。

ライブハウスで演奏活動を続け、札幌のライブハウス「ジョージの城」のオーナーから、「ジョニー小林」と名付けてもらう。

経営していた会社の宣伝のため、自ら広告塔となることを決め、異業種交流会やイベントなどで、「ジョニー小林」として出演するようになった。

2008年~2011年までは、「チャリティーポップンロール」と題しチャリティコンサートを開催し、その売上から毎年20万円ずつ、卒業した高校に寄付していた。

2013年、本格的にシンガーの活動を始めることを決意。
4月6日にオリジナル曲「帰らぬ恋に」を発売する。