神門崇晶 かんどたかあき

現役大学生カレー屋店長

「為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」は、米沢藩9代藩主上杉鷹山の言葉です。「何事もやろうと思えば何でもできる!出来ないことはただやろうとしていないだけだ」という意味です。これをモットーに様々なことに挑戦している、20歳の大学2年生です。

プロフィール

(経歴)
2000年2月16日生まれ北海道札幌市出身。
2017年札幌北高校を卒業し、北海道大学を目指し1年浪人するも、センター試験に失敗。小樽商科大学に入学。現在、同大学商学部商学科2年次。
2019年6月に知人を介して現カレー屋オーナーと出会い、11月に「カレーパンドラ小樽商大店」を開業。
2020年6月からは、「小樽再興戦略室」という、小樽の政治や経済を題材としたYouTubeチャンネルを開設。小樽を活動の主軸に置いている。

(趣味)
読書、アイドル、政治や経済について議論すること

(資格)
食品衛生責任者

(仕事)
カレーパンドラ小樽商大店店長