風間ヤスヒロ かざまやすひろ

yasuhiro-kazama

シンガーソングライター

「札幌を拠点に活躍するシンガーソングライター、キーボーディスト&サウンドプロデューサー」

ギター、ベース、ピアノ、サックス、パーカッションなどのあらゆる楽器を演奏するマルチプレーヤー

プロフィール

経歴
シンガーソングライター
札幌市出身

マルチプレーヤーでもあり、ギター、ベース、ピアノ、サックス、パーカッションなどのあらゆる楽器を演奏する。

ポップスはもちろん、ジャズ、クラシック、フォーク、日本伝統音楽などにも精通したサウンドアレンジには定評があり、インディペンデントレーベル『セピアムーンレコーズ』の主宰プロデューサーとして、北海道出身のアーティストやミュージシャンのプロデュースを数多く手がけ実績を上げている。

また新しい試みとして、札幌ススキノにおいて「流し」形式のライブを展開。

お客さまのリクエストに即興的に応えたライブは、現代版の「流し」として人気を集めるなど、地元北海道でますます精力的な活動を続けている。

CD作品
Bar Nostalgia(2016年/KPCD-206)
森のコリドーにて(2015年/KPCD-205)
Rendez-vous(2014年/KPCD-204)
One World(2014年/KPCD-203)
知床の風/追憶の日々(2013年/KPCD-202)
さくらの樹の下で(2012年/KPCD-201)